‘2014/05’ カテゴリーのアーカイブ

植物が私に力をくれるのです。

2014/05/30

年がバレるので私の星は申し上げられませんが、私は土が大・大・大好きで
ベランダは四季折々500鉢の植物で埋め尽くされています。
植物のパワーは凄いもので、私に毎日活力を与えてくれます。
33年間病気もせず元気に過ごせて来れたのは、きっと木のおかげです。
「病は気から」と言うではありませんか。
私の元気は木からもらっているのです。
 

nioiban
■ニオイバンマツリ
紫から白へ花色が変化して、爽やかな香りがします。
今60鉢が2Fのベランダにあります。
私がホースでジャブジャブ水をあげていますと
「とても美しいですね」と道行く方々がおっしゃってくれます。
一瞬私の事かと思い「ありがとうございます」と自分を指さしますと
す〜っと足早に立ち去ってしまいます。
どうやらニオイバンマツリが美しかったみたいです(笑)
 

DSC_0015
■バラ
バラは花の女王だと思います。150鉢植えています。
とても虫がつきやすいので、常にバラ専用の殺虫剤を使っています。
美しい植物には虫が寄って来るものなのです。
バラに負けじと「人が寄って来るような店づくりを」と心がけないと。
必して「トゲ」のある言葉は申しませんので、安心してご来店を。
 

goya
■ゴーヤー
今年初めて11本のゴーヤーを植えました。
お客様にゴーヤーに詳しい方がいらっしゃったので、
「11本植えました」と申しましたら、
「11本も植えたのですか・・・」とあきれ顔。
きっと森みたいになり、大収穫が見込まれます。
JAに出荷しましょうか?
カピルスの付出しは期間限定で、ゴーヤチャンプル責めになってしまうかもです。
ゴーヤーは体に良く「ニガウリ」と言われるのは皆様もご承知ですよね。
 

budo
■巨峰
大きな植木鉢に3年前、10本巨峰を植えました。
今年は特に生育が良く、ベランダの網にしっかりつるが巻き付いていて
50ケ程の巨峰がしっかりと実をつけています。
これもJAに出荷ですね。
ただ袋をかけないとブドウは大きくならないそうです。
私はちょっとそこまでは・・・。
ブドウ農園の方。お疲れさまです。

 

それでは、ザ・タイガース の 花の首飾り

ちょっと面白い8つの言葉。

2014/05/26

土曜日に来られたお客様が
「ネットで面白い格言みたいなものがあった」というので見せていただきました。
なかなか面白いですよ(笑)

 

性格は 顔 に出る。

生活は 体型 に出る。

本音は 仕草 に出る。

感情は 声 に出る。

センスは 服 に出る。

美意識は 爪 に出る。

清潔感は 髪 に出る。

落ち着きのなさは 足 に出る。

 

出所はTwitterの“就職活動2015”というアカウントで
【大学生が日頃から注意しておくべき8つのこと】
というタイトルのつぶやきです。
しかしなかなか鋭い着眼点ですね。
感心、感心です!

 

それでは大学生つながりということで
ガロ の 学生街の喫茶店 をどうぞ。

九星と会社人事のお話

2014/05/23

『重役抜擢には三対二の法則あり』

jinnji“人は城なり”と言われるように、
企業にとって最も需要な事は
「如何に優秀な人材を選択し育て上げるか」ということです。
しかしいくら才能のある若者を採用しても
彼らを受け入れる器がしっかりしていなければ
若い芽も伸びようがありません。
会社の器づくりの中でも特に重要な仕事が、
役員人事の問題でしょう。

私の店にも社長さんが相談にみえます。
1人でみえる場合が多く、
すでに頭の中には大まかな構想があるのですが
最後の詰めの段階で今ひとつ
決心がつきかねている場合が多いようです。
たとえば5人の役員を選ぶ。
この場合大切な事は、三対二の方式というものです。
つまり社長の星と相生(そうしょう)する星の人を3人選び
引き合わない相剋(そうこく)する星の人を2人選びます。

ただ相剋するといっても単純に反発する星ではなく
社長の星に一番意見が言える強者の星を持って来る必要があります。
いわゆるイエスマンばかりでなく御注進を正直に言える
性格の星を抜擢するのがポイントとなります。

◯一白水星の社長の場合…五黄土星が大きなポイントを握る
○二黒土星の社長の場合…変革の星 八白土星が欲しい
○三碧木星の社長の場合…慎重型の二黒土星・五黄土星を補佐役に
○四緑木星の社長の場合…開拓の星 八白土星と財力の星 五黄土星が必要
○五黄土星の社長の場合…三碧木星のスピード、四緑木星の企画力が必要
○六白金星の社長の場合…九紫火星・三碧木星のスピードが欲しい
○七赤金星の社長の場合…同じ七赤金星は絶対に避ける
○八白土星の社長の場合…四緑木星の企画力とスピードの一白水星を加える
○九紫火星の社長の場合…四緑木星・七赤金星の柔らかな頭脳が欲しい

 

『九星から観た理想の人事』

まずトップ(社長)は、何といっても【五黄土星】
財力・伝統の重み すべて備わった王者の風格があります。

副社長は【六白金星】
シビアであり権威と品格のある征夷大将軍の星。

専務は【八白土星】
勇気があり広い商いをします。

経理は【九紫火星】
計算力では間違いがありません。

営業は【三碧木星】
知恵者の星です。

企画は【七赤金星】
考え方が柔軟です。

総務は【一白水星】
器用に何でもこなします。
但し才覚の星なので副社長が六白金星の場合は
秘書にするとスピーディーに事が運びます。

庶務は【九紫火星・二黒土星】
どちらも手堅く、縁の下の力持ち的な仕事を
真面目にコツコツとやり遂げます。

一白水星から九紫火星まで、それぞれの星に特徴があり
どの星ひとつを欠いても会社はアンバランスなものになってしまいます。
それぞれの星の特徴をよく識り人材を配置すると、
健全で将来に向かって伸びて行く会社となります。

九星の活かし方

2014/05/18

◯村さんという方が先日お店に相談に来られました。
お話を伺うと
父親をはじめ連続して二代、自殺者が続いているということです。
強迫観念に駆られた◯村さんは
「自分も自殺しそうだ」と訴えられました。
「やる事なす事に力が入らず、駄目だ。」と苦悩されています。
奥様も子供もいらっしゃるようです。

初代の自殺の原因は借金苦。
二番目も借金の重圧と父親の突然死による精神的ショックで
自殺の経過をたどったそうです。
そして今の◯村さんも、
何をやっても体から力が抜けてしまうとおっしゃいます。

さっそく鑑定させていただきましたが
◯村さんには「自殺はありません」と断言させていただきました。
すると心から安堵した表情を浮かべられ
「ホッとしました」と涙も流さんばかりでした。

そこで私は
「お父さんが自殺をされた時どうでした?」と聞きますと
「そりゃもうひどいものです」と。
「残された側の苦しみは◯村さんが百も承知されているでしょう」
と申しましたら、身にしみていると・・・・

苦しみをわかっていながら、敢えて死を選ぶ・・・

「◯村さんに死に方を教えましょうか?」

「えっ!えっ?!」

「人間は道具も薬もなくて死ぬ方法がありますよ。
 しかもその死に方は、家族の幸福につながります。」

「どうやって?!」

「それは、一生懸命無我夢中で働いてください。
 80歳くらいになれば、ちゃんと死ねます。」

そうです。
人間って黙っていても死ねるのです。
そういうお話を致しましたところ気が楽になられたのか
ホッとした表情でお店を後にされたのでした。

人間は“肉体の動物”であるとともに“精神的な動物”です。
深刻な局面に対した時、視点を少しずらしただけで
うんと気が安まるものです。
◯村さんの例はそのことを教えてくれます。

 

さて、これまで九星について述べて来ました。
皆様はもうお気づきでしょうか?
九星一つ一つの星にはそれぞれ特徴があり
生まれた年、生まれた月によりそれぞれの星の特色が現れます。

しかしどの星一つ欠いても人生という歯車は
うまく回転しなくなってしまうのです。
一白が特に良いわけでもなく、九紫が良いわけでもありません。
すべての星が社会の構成要素としてあるのです。

作家の曽我綾子さんは
「人生とはオーケストラのようなものだ」と述べられています。
様々な個性が調和して社会が構成されているものだと。
九星とはそういうものです。

また九つの星は年ごとに月ごとに日ごとに方位を変えることで
運気を強めたり弱めたりします。
従って運気が弱いからと絶望することはありません。
運気が弱い時は、絶頂期へ向かうための準備段階と捉えればいいのです。
先ほどの◯村さんも運気の低迷期だったので深刻になっておられました。
しかし運気のバイオリズムを識っていれば、心も精神も安らいでいたはずです。

「転ばぬ先の杖」として九星を活用してください。
「絶望」は案外「思い込み」であった場合が多いのです。

 

それでは 吉田拓郎さんの 人生を語らず

続)相生・相剋・比和の関係

2014/05/12

では引き続きまして、相生・相剋・比和について書いていきます。

前記事はこちら

★相生(そうしょう)

【木→火】
木は水によって生成し、燃えると火を生じます。
木が燃えることで始めて火はその力を発揮します。
そして火が燃えるのは木があればこそです。
両者の関係は木生火(もくしょうか)で相生します。
三碧木星 と 九紫火星 ◎  
四緑木星

【火→土】
火が燃え尽きると後に灰が残ります。
「焼き畑農業」などは灰をつくり土を肥えさせる方法です。
火が土を生み出すわけです。
両者の関係は火生土(かしょうど)で相生します。
       二黒土星 ◎
九紫火星 と 五黄土星 ◎
       八白土星 ◎

【土→金】
土は様々なものを生み育てます。
中でも金は最高の産物です。
両者の関係は土生金(どしょうきん)で相生します。

【金→水】
大気が冷え寒くなると、金属の表面に水滴がつきます。
金が水を生むわけです。
両者の関係は金生水(きんしょうすい)で相生します。
六白金星 と 一白水星 ◎
七赤金星

【水→木】
植物や木が成長するためには水が不可欠です。
水のある所でなくては木は育ちません。
水が木を生むという関係です。
両者の関係は水生木で相生します。
一白水星 と 三碧木星 ◎
       四緑木星 ◎

 

★相剋(そうこく)
【木→土】
木が成長するには土に根を張り
土からの栄養分を吸い取らなければなりません。
当然土は痩せていきます。
三碧木星   二黒土星 ×
四緑木星 と 五黄土星 ×
       八白土星 ×

【土→水】
水の中にどんなに土が混ざり濁っても
時が経てば土は底に沈み水と分かれます。
土は水をせき止めはしても、決して溶け込みはしません。
二黒土星
五黄土星 と 一白水星 ×
八白土星

【水→火】
最も知られている相剋の代表です。
どれほど勢いよく火が燃え盛っていても
水をかけたら消えてしまいます。
一白水星 と 九紫火星 ×

【火→金】
火はすべての金属を溶かします。
九紫火星 と 六白金星 ×
       七赤金星 ×

【金→木】
金属でできた刃は木を傷つけ
時には切り倒してしまいます。
六白金星 と 三碧木星 ×
七赤金星   四緑木星 ×

相生と相剋の関係は以上のようになります。
自分の生まれ星と相手の生まれ星が「相生」か「相剋」かで
お互いの相性が判ります。

 

★比和(ひわ)

同じ星どうしの関係を比和と言います。
互いが同じ性質を持つのでよくなじむし、よく混じり合います。
しかしその反面、思考パターンがあまりに良く似ていることから
相手のすべてが見えすぎて、かえって不和になるケースもあります。

水と水 土と土 火と火 木と木 金と金 がこの関係です。

例えば長い間一緒にいたとしても
疲れない人との相性などが比和の関係と言えるでしょう。

運命を決める・相生・相剋・比和の関係

2014/05/09

・・・あなたの相性は大丈夫ですか?・・・
 

「五行」について少し詳しくお話します。

「五行」と呼ばれるものは
木(もく) 火(か) 土(ど) 金(きん) 水(すい)の五つを指します。
この五つにはそれぞれ意味があり
その内容が星の性格ということになります。

私たちの存在は
「五つの要素で成り立っている」という考え方です。
この「五行」の中に九つの星も振り分けられたのです。

・木
 季節でいうと春を表します。
 草や木が芽をふき、全体が生き生きとします。
 物事が生じる事や成長することを意味します。
 三碧木星 四緑木星

・火
 季節でいうと夏を表します。
 明るく物を焼き溶かしてしまう熱。勢いがあります。
 物事が発展・拡大することを意味します。
 九紫火星

・土
 季節でいうと土用を表します。
 物を包み込み育成。大地の生と滅を示し
 変化・変形・固定を意味します。
 二黒土星 五黄土星 八白土星

・金
 季節でいうと秋を表します。
 陽気が落ち着き、大気が安定し、
 ものが成熟し充実します。
 六白金星 七赤金星

・水
 季節でいうと冬を表します。
 冷気と陰気の中で、ものごとの企てが機能を停止し
 冷解・浄化を意味します。
 一白水星

 

これら五つの季節(要素)がスムーズに流れる関係
(木→火→土→金→水)を
相生(そうしょう)と言います。

スムーズに流れないマイナスとなる関係を
相剋(そうこく)と言います。

同じもの…例えば土星を持っている同士の関係(二黒土星、八白土星)を
比和(ひわ)と言います。

 

この関係が相手との相性関係になります。

・「相生」は助け合い、互いに引き合い導き合うものです。

・「相剋」はお互いにつぶし合い、足を引っ張り合うものです。

もしあなたがこの星の関係を完全に理解したなら、
相手の複雑な性格や胸のうち、はては行動まで正確にキャッチできるのです。

以上が「五行」の概論です。
すなわち季節の移ろいのように無理なく自然に
木→火→土→金→水 といく関係を「相生」と言います。

運勢を切り替える要の第一歩。

2014/05/06

1日は24時間
起きている・働いている時間が16時間
残りの8時間が「寝ている時間」というのが一般的です。
つまり人生の1/3は寝床にいるということですので、
一般人の平均寿命が80歳とすると約27年となります。
驚くではありませんか?
27年もの間、寝ているとは。
したがって、運勢は寝ている間にもつくられていると言って過言ではありません。
問題は「寝る」という行為をどのようにしているのか?ということです。

家の中のどの部屋で寝ているのか?
家の中のどこで寝ているのか?

これは運勢にとって極めて大切なものです。

自分の持っている星の方位に寝ると
自分の星を押さえていることになり障りが生じます。
五行相生に従って吉の方位に寝ると、凶事が発生しません。
これらを背景に寝る方位を決めることが、運勢切り替えの第一歩なのです。

ご夫婦の場合は奥様を優先に観ます。
女性は「生む」「育てる」力というものがあり、家は家庭です。
ゆえに奥様を「家内」と呼ぶのです。
決してご主人様はひがんではいけません。

何気なくベッドを置いたり布団を敷いたりして寝ている毎日。
簡単に決めず洞察をし、寝る方位を意識したいものです。

 

では星にちなみまして、オリジナルサウンドトラック 星に願いを を

2014年 5月8日 〜6月6日の運勢

2014/05/02

一白水星
【ラッキーカラー】黒
【今月のワンポイント】水分不足から来る病気に注意。水分を充分摂るようにしてください。
今月は「スタートのやり直し」という意味があり、ここで自分の行動の先行きをしっかり計画しなければなりません。「物事が始まります」「物が増えます」という二つの意味が生きてきます。どちらも吉型で運勢が動きます。今迄以上に行動をすることで大吉となるのです。

二黒土星
【ラッキーカラー】黄
【今月のワンポイント】性格がおとなしいため1人で悩まず、信頼出来る人に相談すること。
今の激動の時期は、この星の人は上手に世間を渡る人が多い。「あまり冒険を好まず横道にもそれずに、つまらない仕事に手を出さない。」からです。今月は仕事を「育てる」月と考えてください。特に宣伝に重点を置いてください。もうひとつは次代の育成に力を注ぐ時です。

三碧木星
【ラッキーカラー】青
【今月のワンポイント】物が落ちて来ることもある月ですので頭上に注意。太陽の光を浴びて順調な動きをします。特に新しいアイデアや企画は大いに期待できます。光の出る物・音の出る物等が仕事の内容なら大当たりします。また「雷」の星を持っていますので雷が鳴ると雨が降り、その雨で小さな植物が繁殖を始めます。すなわち何かを新しくしたい時。

四緑木星
【ラッキーカラー】緑
【今月のワンポイント】子供・お孫さんがアクシデントに遭う暗示があります。
今月は「遠方に縁があり」という意味が生きて来てくると同時に「信用」の星がまわって来ます。お客様へは自分で進んで先頭になって、連絡なり商いをすることで大発展を遂げます。他人にやらせていてはダメです。危険なことは絶対に避けること。

五黄土星
【ラッキーカラー】黄
【今月のワンポイント】外食での食中毒や、なま物に注意。
仕事が面白い月です。あなたの発案が当たります。それは星がど真ん中にあるからなのです。こんな月はどんどん前進すべき月です。当然スピードも要求されます。相手の方とのコミュニケーションを何度もとる事が、より仕事を大型化させます。

六白金星
【ラッキーカラー】白
【今月のワンポイント】遊び場での事故
運気は上昇機運に乗り気分爽快と言えます。飛んだ飛行機は必ず降ります。天井を突く勢いの運勢は、一歩間違うと谷底まで落ちる道理があります。夢々うぬぼれの主役をやっていては潰される時がやってきます。変な気配に要注意。

七赤金星
【ラッキーカラー】白
【今月のワンポイント】足腰の病に注意
この星の方は案外朝が早いのが弱く、反対に夕方から元気になって来る方が多く見受けられます。今月は活動的に動く月です。あまり仕事に情熱を燃やして行動する星ではありませんが、人生なんとなくツキで動いています。そのツキが上昇気流に乗りそうです。仕事運は、新しいお客様を増やす手段を考えることです。

八白土星
【ラッキーカラー】黄
【今月のワンポイント】駅の階段で押される危険があります。出来る限り手すりのある方へ
努力の積み重ねが大輪の花を咲かせます。お客様の数を増やすより、内容の良いお客様を選別する時です。そして売上向上のための作戦は、挨拶回りの強化が肝心です。利の良い仕事が必ず入って来ます。先手を取って自ら改革路線をとってください。

九紫火星
【ラッキーカラー】赤
【今月のワンポイント】「離れる」意味合いの月で、病気の方は全快のきざしがあります。
少し苦労の多い月となりそうです。後退気味の時はあまりバタバタせず「向こうあわせ」といって先方から言って来るのを待つのが吉。やっておきたい事は、新しいお客様へのアタック方法です。今月はお客様の新・旧入れ替わりが発生しやすいものとなります。