最近のコメント

    ‘▶徒然なる記’ カテゴリーのアーカイブ

    本日の北新地の様子

    2020/04/01

    3月31日

    夜中の1時

     

    カピルス北新地店の

    隣りに有ります

     

    ホテル モントレ

     

    あれ!!

     

    部屋には照明が

    たった

    4部屋のみしか

    明かりが付いていません。

     

    コロナの前までは

    全ての部屋に

    コウコウと

    明かりが付いていましたのに。

     

    私も

    40年近く

    営業していますが

     

    今回のコロナは

    こたえます。

    6885 6886 6887

    北新地の様子

    2020/03/11

    いつもありがとうございます。

    お陰様で

    当店は

    なんとかやっていけておりますが・・・

     

    今まで

    こんな経験は

    始めてです(!)

     

    昨夜3月9日の

    北新地

     

    コロナの影響で

    タクシー乗り場は

    お客様はいません。

     

    はやく収まってほしいですね。

    6732 6733 6734 6735

    Spicomi様から取材頂きました。

    2020/02/25

    spi

     

    カピルス北新地店 牧野です。

     

    先週金曜日

    占い総合メディアサイト Spicomi様から

    取材頂きました。

     

    https://spicomi.net/media/articles/1712

     

    私の人生や鑑定についての歴史を

    しっかり書いて頂きました。

     

    ありがとうございます。

     

    当ブログを見られた方

    是非、スピコミ様のページも御覧くださいね。

    P1010592

    ii

    バレンタインデーチョコレート

    2020/02/17

    バレンタインデーに

    〇井様よりの頂き物。

    それは
    それは

    美しい

    チョコレートクッキーを

    頂きました。

     

    皆様

    朝の5時から並ばれて

    購入されるそうです。

     

    それも30分で完売。

    恐るべし(!!)

     

    とても美味しく

    頂きました。

     

    因みに

    東京限定だそうです。

    6463 6464

    九星の活かし方

    2020/01/29

    ◯村さんという方が先日お店に相談に来られました。
    お話を伺うと
    父親をはじめ連続して二代、自殺者が続いているということです。
    強迫観念に駆られた◯村さんは
    「自分も自殺しそうだ」と訴えられました。
    「やる事なす事に力が入らず、駄目だ。」と苦悩されています。
    奥様も子供もいらっしゃるようです。

    初代の自殺の原因は借金苦。
    二番目も借金の重圧と父親の突然死による精神的ショックで
    自殺の経過をたどったそうです。
    そして今の◯村さんも、
    何をやっても体から力が抜けてしまうとおっしゃいます。

    さっそく鑑定させていただきましたが
    ◯村さんには「自殺はありません」と断言させていただきました。
    すると心から安堵した表情を浮かべられ
    「ホッとしました」と涙も流さんばかりでした。

    そこで私は
    「お父さんが自殺をされた時どうでした?」と聞きますと
    「そりゃもうひどいものです」と。
    「残された側の苦しみは◯村さんが百も承知されているでしょう」
    と申しましたら、身にしみていると・・・・

    苦しみをわかっていながら、敢えて死を選ぶ・・・

    「◯村さんに死に方を教えましょうか?」

    「えっ!えっ?!」

    「人間は道具も薬もなくて死ぬ方法がありますよ。
     しかもその死に方は、家族の幸福につながります。」

    「どうやって?!」

    「それは、一生懸命無我夢中で働いてください。
     80歳くらいになれば、ちゃんと死ねます。」

    そうです。
    人間って黙っていても死ねるのです。
    そういうお話を致しましたところ気が楽になられたのか
    ホッとした表情でお店を後にされたのでした。

    人間は“肉体の動物”であるとともに“精神的な動物”です。
    深刻な局面に対した時、視点を少しずらしただけで
    うんと気が安まるものです。
    ◯村さんの例はそのことを教えてくれます。

     

    さて、これまで九星について述べて来ました。
    皆様はもうお気づきでしょうか?
    九星一つ一つの星にはそれぞれ特徴があり
    生まれた年、生まれた月によりそれぞれの星の特色が現れます。

    しかしどの星一つ欠いても人生という歯車は
    うまく回転しなくなってしまうのです。
    一白が特に良いわけでもなく、九紫が良いわけでもありません。
    すべての星が社会の構成要素としてあるのです。

    作家の曽我綾子さんは
    「人生とはオーケストラのようなものだ」と述べられています。
    様々な個性が調和して社会が構成されているものだと。
    九星とはそういうものです。

    また九つの星は年ごとに月ごとに日ごとに方位を変えることで
    運気を強めたり弱めたりします。
    従って運気が弱いからと絶望することはありません。
    運気が弱い時は、絶頂期へ向かうための準備段階と捉えればいいのです。
    先ほどの◯村さんも運気の低迷期だったので深刻になっておられました。
    しかし運気のバイオリズムを識っていれば、心も精神も安らいでいたはずです。

    「転ばぬ先の杖」として九星を活用してください。
    「絶望」は案外「思い込み」であった場合が多いのです。

     

    それでは 吉田拓郎さんの 人生を語らず

    40年の歴史

    2020/01/24

    お客様が

    バーテンの仕事に

    就きたい。

    かしこまり❗

     

    北新地で

    40年なさっている

    お店へ

    お連れしました。
    次の日に

    オーナー

    直々

    長崎のカステラを

    お持ち頂きました。

     

    気配り

    さすがです。

     

    だから

    北新地で

    40年続けてこれたのですね。

     

    カピルス北新地は

    今年で

    39年です。

     

    後1年で

    40年。

     

    元気に行けそうです。

    6275

    明けましておめでとうございます。

    2020/01/14

    明けましておめでとうございます。

     

    カピルス北新地店は

    今年も皆様に

    夢と希望を与えられる

    お店を信条に

    張り切って行きます。

     

    さて、私は

    お正月は有馬温泉で

    ゆっくり過ごしました。

     

    お正月お料理

    感動でした。

    6176

    6173

    6175

    6178

    6174

    6180

    6181

    6172

    今年も有難うございました。

    2019/12/27

    今年も有難うございました。

     

    カピルス北新地店は

    12月30日迄

    張り切って平常営業。

     

    新年は1月4日

    17時より営業です。

     

    誠に申し訳有りませんが

    今年は年賀状

    お出し致しておりません。

     

    悪しからず

    御了承下さいませ。

     

    では皆様

    良いお年を

    お迎え下さいませ。

    スタッフから誕生日プレゼントを頂きました。

    2019/11/28

    私の誕生日に

    スタッフより

    プリザーブドフラワーを頂きました。

     

    私の愛犬

    ナナコちゃんが

    亡くなりましたので

     

    「お供えして下さい」

    との事。

     

    気配りに

    私は号泣

     

    天国で

    ナナコちゃんも

    喜んでくれている事でしょう。

     

    カピルス北新地店の

    スタッフへ

    本当に有難うございました。

    5712

    5713

    我が子ナナコちゃん 虹の橋を渡りました。

    2019/11/21

    11月16日

    土曜日

    20時

     

    我家の

    ナナコちゃん(ヨークシャテリア)

    15歳半

    虹の橋を

    渡りました。

     

    肺に水がたまり

    あっという間でした。

     

    天国で

    カピルス北新地を

    ナナコちゃん

     

    見守ってね!

    5637

    5638

    5639