カピルスについて

ひと昔前の話、私はお店をオープンさせるにあたり、
毎日準備に追われながら店舗名を思案していたのですが、
いつのまにか朝日が昇り始めていました。
その時ふと思い出したのです。
「朝日が昇る、旅立ち、出発」という意味をもつ
インドのサンスクリット語が「カピルス」であることを。
 
 
そしてカピルスは35年前、梅田の外れにある東通り商店街の場末の
6席のみのスナックからスタートしました。
お金があるわけでもなく、特別な美貌があるわけでもなく・・・
 
でも私には「大きな夢」がありました。
 
「1年後には曽根崎へ移転する」 固い意志があったのです。
1年間は、夕方5:00~朝5:00迄、365日、1日も休まず営業しました。
その頃はお正月もお盆も私のカレンダーには無かったのです。
おかげで一年後には40席のお店へ移転しました。
 
この35年間、
お客様のあたたかさにどれだけ支えられてきたでしょう。
「カピルスに癒しとパワーを貰いに来ました。」
こんな嬉しいお言葉を言ってくださるお客様もしばしばおられ、
長い時間を有意義に過ごしてまいりました。
 
 
そしてこの度、サントリー様協賛により
梅田北新地に2号店をオープンさせる事となりました。
 
引き続き、九星占術による運命鑑定も行っておりますので、
カピルス北新地店も末永くご愛顧いただけますよう
お願い申し上げます。
 
 
                   店主  牧野勢津子