運命を決める・相生・相剋・比和の関係

・・・あなたの相性は大丈夫ですか?・・・
 

「五行」について少し詳しくお話します。

「五行」と呼ばれるものは
木(もく) 火(か) 土(ど) 金(きん) 水(すい)の五つを指します。
この五つにはそれぞれ意味があり
その内容が星の性格ということになります。

私たちの存在は
「五つの要素で成り立っている」という考え方です。
この「五行」の中に九つの星も振り分けられたのです。

・木
 季節でいうと春を表します。
 草や木が芽をふき、全体が生き生きとします。
 物事が生じる事や成長することを意味します。
 三碧木星 四緑木星

・火
 季節でいうと夏を表します。
 明るく物を焼き溶かしてしまう熱。勢いがあります。
 物事が発展・拡大することを意味します。
 九紫火星

・土
 季節でいうと土用を表します。
 物を包み込み育成。大地の生と滅を示し
 変化・変形・固定を意味します。
 二黒土星 五黄土星 八白土星

・金
 季節でいうと秋を表します。
 陽気が落ち着き、大気が安定し、
 ものが成熟し充実します。
 六白金星 七赤金星

・水
 季節でいうと冬を表します。
 冷気と陰気の中で、ものごとの企てが機能を停止し
 冷解・浄化を意味します。
 一白水星

 

これら五つの季節(要素)がスムーズに流れる関係
(木→火→土→金→水)を
相生(そうしょう)と言います。

スムーズに流れないマイナスとなる関係を
相剋(そうこく)と言います。

同じもの…例えば土星を持っている同士の関係(二黒土星、八白土星)を
比和(ひわ)と言います。

 

この関係が相手との相性関係になります。

・「相生」は助け合い、互いに引き合い導き合うものです。

・「相剋」はお互いにつぶし合い、足を引っ張り合うものです。

もしあなたがこの星の関係を完全に理解したなら、
相手の複雑な性格や胸のうち、はては行動まで正確にキャッチできるのです。

以上が「五行」の概論です。
すなわち季節の移ろいのように無理なく自然に
木→火→土→金→水 といく関係を「相生」と言います。

タグ: , , ,