最近のコメント

    ‘2014/04’ カテゴリーのアーカイブ

    九星の性格診断について

    2014/04/27

    九つの星にはそれぞれの性質があります。

    そして人に姓と名があるように

    星も必ず“本命”と“月命”を持っています。
     

    しかし一白水星と一白水星、二黒土星と二黒土星のように

    同じ星を持っている方は“特殊星”と言って

    少し見方が違って来ます。
     

    一般の方には解りづらいと思いますので、

    カピルス北新地店で詳しくお話しさせていただいております。

     

    一白水星(いっぱくすいせい)
    二黒土星(じこくどせい)
    三碧木星(さんぺきもくせい)
    四緑木星(しろくもくせい)
    五黄土星(ごおうどせい)
    六白金星(ろっぱくきんせい)
    七赤金星(しちせききんせい)
    八白土星(はっぱくどせい)
    九紫火星(きゅうしかせい)

    九紫火星(きゅうしかせい)

    2014/04/27

    fire

    九紫火星(きゅうしかせい)【離別の星】

    九紫は火の星。
    明るい、激しい、鮮やか、爆発する 等の象意があります。
    火の性質そのままで非常に気が短い星ですが、
    根に持つことはありません。
    一本気で気が利かない面はありますが、
    一つの事を最後までやり通せる職人肌の面もあります。

    気持ちがストレートなだけに一度男女間で不和が生じると
    元の鞘に収まることはまずありません。
    “見えすぎる”という長所でも短所でもある部分があるために
    相手の欠点が見え始めると急激に冷えてしまいます。

    また離れる習性を持っている九紫は
    親と縁がなかったり、兄弟と離別したり
    結婚してからも離婚するケースが非常に多く
    離別の星と言われるゆえんです。
    その上気持ちがまっすぐなだけに
    イヤになったらとことんイヤになります。

    カーッと燃える星・九紫にとって心配なのは
    頭部の病、特に高血圧は要注意。

    一つの事をじっくりと仕上げていく九紫には
    各種の職人さんや芸術家、音楽家に多く見受けられます。

    入魂の長崎お好み焼き(厳)

    2014/04/24

    okonomiyaki

    大阪は美味しいお好み焼き屋さんが沢山あります。
    たいていトンカツソースやマヨネーズ、練り辛子を添えてくれるので
    何となくつけて食べますが、
    私流に言いますと、つけないほうが美味しい。

    さて、ご自分でお好み焼きを作る時、どんな風にされますか?
    材料を全部混ぜてから焼きますか?

    では、私流の“ちょっと違う”お好み焼きを伝授したいと思います(笑)

    まず鉄板の油を熱して豚肉の薄切りを並べ、
    ジュジュっと焼けた所へ塩を軽く振りかけ
    焦げ目がついた所に卵をポンと落とします。
    その上にキャベツと水で溶いた小麦粉を混ぜたものを広げます。

    こうすると、全部を混ぜてから焼くより肉が香ばしくなって
    ぐんと美味しくなります。
    私は薄く伸ばして中までよく火の通ったお好み焼きが
    好きなので出来るだけ広げます。

    しかし、広げるのはなかなか難しい。
    全く上達せず、裏返す時はいつも失敗してぐちゃぐちゃに(笑)
    そうなるとやけも手伝って、
    めったやたらコテでのばしにのばしてしまいます。
    せっかく美味しそうに焼けていた材料も混沌としてまだらと相成りますが、
    そこを狙ってベニしょうが・青のり・かつお節をぶっかけるのであります。

    この際大切なことは、いくら食品衛生法がうるさくても
    「真っ赤の紅しょうが」
    でなければ、私は承知できません。
    薄ぼけた自然食はNG。
    真っ赤な紅しょうががちらほらある所に
    お好み焼きの醍醐味があると信じて疑わず。

    たとえ胃の中が夕焼け小焼けになろうとも、
    私はベニしょうがを使うのです。←ここ重要。

    話が横道にそれている間に焼けてまいりましたら
    そこへとんかつソースをかけて、またジュっと焦げ目をつけます。
    なんとも見た目は酷いかもしれませんが、
    これが我が家に祖母・母・私へと3代に渡り伝わる
    長崎のお好み焼きなのです。

     

    お好み焼きという代物。見るからに太りそうですが、
    肉と卵、野菜、少量の小麦粉が材料ゆえ、
    むしろ美容食、ヘルシー料理に近いという説を固く信じ
    これからもますます広々としたお好み焼きを
    贔屓にする所存でございます。

     

    では、お好み焼きと少々違いますが、子門真人さんの およげたいやきくん を

    八白土星(はっぱくどせい)

    2014/04/19

    mountain

    八白土星(はっぱくどせい)【革命の星】

    高い山の星であり、革命の星。
    高い山の頂き付近がガスで見え隠れするように
    八白土星の方は常に二面性がつきまといます。

    ものすごく優しい面とひねくれた面。
    強さと弱さがあらわになるなど
    外見から性格を判断するのは難しい星と言えます。
    二面的な傾向から人生の中でも絶えず
    二者択一を迫られますが、
    ほとんどが早とちりの上せっかちなために
    本物をつかみ損なう傾向にあります。

    ただし革命の星だけに変化に対する反応がはやく
    軌道修正しながら人生を歩んで行きます。
    度胸もあり小手先の器用よりも
    フロンティア精神で生き抜く星です。

    また、高い山の星であることから
    少々人を見下す傾向がありますので
    味方も多いが敵も多いのがこの星の特徴です。

    七赤金星(しちせききんせい)

    2014/04/15

    towada

    七赤金星(しちせききんせい)【沢の星】

    物が溜まる、蓄積する、繁る、潤う、星です。
    季節でいうと収穫の秋。
    この星の方は一生お金がついてまわります。
    非常に裕福で、また別名遊興の星です。

    仕事も遊びの延長線で、遊びのために人生があるといった感じです。
    お金の出入りは激しいのですが、それでいて貧しくもならず
    苦労も遊びにかえていきます。
    遊び好きでお金があり、気持ちが優しいため
    異性に好かれしばしば男女関係ではトラブルを起こしますが、
    悲劇性はありません。

    離婚率は高い星ですが優しい別れ方をするため
    ジメジメした所はありません。
    離婚した後でも友人でいられる代表星です。

    女性は離婚をバネに発展する方が多く見受けられます。
    星の中では恵まれていますが夜の仕事につく方が多く、
    “明日は明日の風が吹く”という考えで
    それほど落ち込むこともありません。

    定年退職後、途方に暮れることもなく
    老後をエンジョイ出来るだけの心の余裕があります。

    六白金星(ろっぱくきんせい)

    2014/04/10

    star77

    六白金星(ろっぱくきんせい)【資産家の星】

    九星中、高級度ナンバーワンの星です。
    天の星・征夷大将軍の星。
    子供の頃から恵まれた環境で育つため
    プライドが高く、常に高級志向を持っています。
    人当たりは良いのですが、内面的に自己防衛本能が強すぎて
    対人関係はそれほど上手ではありません。
    そのために孤立する傾向があります。

    完璧を求めすぎるために周囲の人から違和感を感じられ孤立しますので
    自分をある程度、捨てることが必要です。
    例えば六白金星の方が宴会に出席したとします。
    この星の方は決して馬鹿はいたしません。
    極端に言えば、みんなの中に溶け込むことが出来た時に
    六白金星の方の人生は間違いなく充実したものになります。

    しかし馬鹿騒ぎをしている人達を冷ややかに眺めている人が多く
    どうしても仲間の輪から外れる傾向にあります。
    シビアなところから経営者に多いのは事実ですが
    実力というよりも、親の七光りを受けている人が多く見受けられます。

    星自体は帝王星=五黄土星に匹敵するほど恵まれていますので
    「人生これすべて師」という感覚をぜひ持って欲しいと思います。

    職業的には大会社の社長クラスや
    どちらかというと完全で堅い職業に就く人が多く、
    神主・公務員等に見受けられます。

    4/2(水)のお客様【梅田の駅はどこですか?】

    2014/04/08

    東京から出張で大阪駅に到着した◯口様。
    出張で本町に行くには“梅田駅から御堂筋線に乗るように”と
    会社の人から教えられていましたので、
    JR大阪駅で優しそうな感じの良い紳士の方に
    「梅田駅はどこですか?」と尋ねました。

    するとその紳士に

    「ここが梅田じゃ、ボケっ」

    と言われてドンビキ。
    驚くやら情けないやらだったそうです。
    大阪に初めて来てファースト・コンタクトがこれですからね!

    皆様も道を尋ねられたら親切にお教えしましょう。
    大阪は恐い人ばかりだと思われてしまいます。

    私は近く迄ご案内することもあります。
    遠方からみえた方は、大阪は解りづらいと思います。
    特に地下街は出口を間違えると
    とんでもない所に出てしまいます。

    やはり“人にやさしく”を心がけたいものです。
    それがなかなか出来ない。
    でも。それがまた自分にかえってくるものです。

    今日も優しい言葉で
    お客様をお迎えしようと思います。

     

    それでは松任谷由実さんの やさしさに包まれたなら をどうぞ。

    2014年 4月7日 〜5月7日の運勢

    2014/04/05

    一白水星
    【ラッキーカラー】黄
    【今月のワンポイント】「火災」「火傷」には特に注意

    努力型のこの方は、人との出会い運が他の星を圧倒しています。それは「水は流れる」という動作があるためであり、あらゆる所に友や恩人がいるのです。今月は「何かが始まる」「何か良いことが生じる」という運気ですので「動け」そして大きく「開け」そうすれば自然と見えて来るかたちが宝物となるのです。

    二黒土星
    【ラッキーカラー】黒
    【今月のワンポイント】お孫さんのいる家は怪我に特に注意

    物事の始まりの意味がある月です。ゆっくりしていてはいけません。とにかく動くことです。「始動の季節」です。今月は吉型に動きがありますが、ひとつだけ条件があります。水を最大限に利用して新しいものをつくってみることが成功の鍵なのです。ゆっくりなどしていれば全部他人に盗まれてしまいます。

    三碧木星
    【ラッキーカラー】黄
    【今月のワンポイント】脚下照顧(きゃっかしょうこ)足元に注意

    今月は「縁の下の力持ち」的存在になりやすいのですが、それが良いのです。「縁の下の力持ち」が世の中を変えて行くのです。困っている人がいるのなら助けましょう。救ってあげましょう。この星の方は「雷」という代名詞がありますが、言い換えると「光」なのです。光の色というのはとても大切です。電球の色を替えるだけで運勢も変わるというものです。

    四緑木星
    【ラッキーカラー】青
    【今月のワンポイント】体調の変化が生じやすい時です。血圧に特に注意。

    今月は早め早めの出来事が多くなりますが、あまり急いで事を進めない事が大切です。特に新しい事をやろうとする時は、波乱がついてまわる事を憶えておいてください。さあ、始動の時が来ていますが、車にはよくよくの注意が必要となります。横の車が急にあなたの方へ寄って来るのが一番恐ろしいのです。

    五黄土星
    【ラッキーカラー】緑
    【今月のワンポイント】脳梗塞の危険が一番含まれる月です。

    今月は「風」という意味を持っています。「大変化」がおきてきます。「風」は吹くことが生命です。吹くと「移動する」「移る」「飛ぶ」という意味が主体を持ちます。「変化」をするなら変化を待たないで、自らが「変る」ことを考えた方が勝利者と言えます。駄目な事は手段を思い切って切り替える時です。

    六白金星
    【ラッキーカラー】黄
    【今月のワンポイント】食中毒。生物にはくれぐれも注意

    あまり性急な行動は避けなければなりません。今月は人を如何に上手に使うかが大きなポイントです。他人を上手に使いこなし自分も動くことですが「人選」と「役割」を間違っては何の意味もありません。適材適所という言葉があるように、その人それぞれに合ったポジションにつけることが大切です。

    七赤金星
    【ラッキーカラー】白
    【今月のワンポイント】足・腰の原因は内にあります。きちんとした病院にかかってください。

    今月は比和(ひわ)という意味があります。比和とは凶にあらず、さりとて吉にあらずという面倒な月となります。今月は大きな転換期であるとともに、自力本願で何かを自分でやることが肝心です。この星の方は友人関係が多い事が特徴です。企業をおこすのにも友人の力が得られます。物を売るのも友人が役に立ちます。

    八白土星
    【ラッキーカラー】白
    【今月のワンポイント】水分を多い目に摂ってください。

    大ラッキーな月となりそうです。今月は「潤う」という意味があります。潤うということは良い結果が待っていますが、喜び事が多い反面、計算違いが生じやすいのも特徴です。他人任せではなく自分で細かく計算して、トータルバランスをしっかり把握する必要があります。

    九紫火星
    【ラッキーカラー】黄
    【今月のワンポイント】戸締まりをしっかりすること

    今月は「高い山」という意味があります。運勢が急上昇して高い山に登るという意味を含んでいます。上昇気流に乗るには「改める」ことが条件です。改革をして前進すると何かが始まります。動けば当たりますので「動ずれば生ず」を常に心がけてください。

    3/27(木)のお客様【広島県へ転勤】

    2014/04/01

    4月1日付けで、海を渡らない中国・・・
    そうです。
    広島県へご栄転となった◯本部長様を
    第三営業部の方々8名様での送別会でご来店。

    皆さんは口々に
    ・本当に部下のことを思ってくださった。
    ・ガミガミ言わずやさしく指導していただいた。
    ・遅くまで仕事を手伝ってくださった。
    と◯本部長様に感謝の言葉を贈られていました。

    私はそれを聞いていて、胸が熱くなりました。
    こんなに部下の方に慕われていたんだ・・・と。

    ◯本部長様の星は
    六白金星(天皇の星)
    三碧木星(営業の星)

    まるで父親が息子・娘を営業で育てたようなイメージです。
    それも優しく、暖かい目で。

    他の方も鑑定させていただきますと、質の高い営業マンが粒ぞろい。
    精鋭で気力のある方の集団でした。
    その中に三碧木星−三碧木星の◯井主任がいらっしゃいました。
    この星は営業の中でも飛び抜けている星です。
    きっと大阪一、いや日本一の営業マンになられる事と思います。

    こんな大きな星をお持ちの方もいらっしゃいますので
    関西支社 第三営業部は全く問題ありません。
    どうぞ安心して広島へ赴任なさってください。

    大阪へお帰りの時は、
    カピルス北新地店をお忘れなく。
    また皆様でグラスを交わすことができましたなら、
    こんな嬉しいことはありません。

     

    それでは皆さんが銀河の向こうまで飛躍されることを願い、
    上條恒彦&六文銭 出発の歌 をどうぞ。