続)相生・相剋・比和の関係

では引き続きまして、相生・相剋・比和について書いていきます。

前記事はこちら

★相生(そうしょう)

【木→火】
木は水によって生成し、燃えると火を生じます。
木が燃えることで始めて火はその力を発揮します。
そして火が燃えるのは木があればこそです。
両者の関係は木生火(もくしょうか)で相生します。
三碧木星 と 九紫火星 ◎  
四緑木星

【火→土】
火が燃え尽きると後に灰が残ります。
「焼き畑農業」などは灰をつくり土を肥えさせる方法です。
火が土を生み出すわけです。
両者の関係は火生土(かしょうど)で相生します。
       二黒土星 ◎
九紫火星 と 五黄土星 ◎
       八白土星 ◎

【土→金】
土は様々なものを生み育てます。
中でも金は最高の産物です。
両者の関係は土生金(どしょうきん)で相生します。

【金→水】
大気が冷え寒くなると、金属の表面に水滴がつきます。
金が水を生むわけです。
両者の関係は金生水(きんしょうすい)で相生します。
六白金星 と 一白水星 ◎
七赤金星

【水→木】
植物や木が成長するためには水が不可欠です。
水のある所でなくては木は育ちません。
水が木を生むという関係です。
両者の関係は水生木で相生します。
一白水星 と 三碧木星 ◎
       四緑木星 ◎

 

★相剋(そうこく)
【木→土】
木が成長するには土に根を張り
土からの栄養分を吸い取らなければなりません。
当然土は痩せていきます。
三碧木星   二黒土星 ×
四緑木星 と 五黄土星 ×
       八白土星 ×

【土→水】
水の中にどんなに土が混ざり濁っても
時が経てば土は底に沈み水と分かれます。
土は水をせき止めはしても、決して溶け込みはしません。
二黒土星
五黄土星 と 一白水星 ×
八白土星

【水→火】
最も知られている相剋の代表です。
どれほど勢いよく火が燃え盛っていても
水をかけたら消えてしまいます。
一白水星 と 九紫火星 ×

【火→金】
火はすべての金属を溶かします。
九紫火星 と 六白金星 ×
       七赤金星 ×

【金→木】
金属でできた刃は木を傷つけ
時には切り倒してしまいます。
六白金星 と 三碧木星 ×
七赤金星   四緑木星 ×

相生と相剋の関係は以上のようになります。
自分の生まれ星と相手の生まれ星が「相生」か「相剋」かで
お互いの相性が判ります。

 

★比和(ひわ)

同じ星どうしの関係を比和と言います。
互いが同じ性質を持つのでよくなじむし、よく混じり合います。
しかしその反面、思考パターンがあまりに良く似ていることから
相手のすべてが見えすぎて、かえって不和になるケースもあります。

水と水 土と土 火と火 木と木 金と金 がこの関係です。

例えば長い間一緒にいたとしても
疲れない人との相性などが比和の関係と言えるでしょう。