‘▶九星の性格診断’ カテゴリーのアーカイブ

マイさんのお誕生日

2017/08/26

〇澤さんがマイちゃんのお誕生日にと
ケーキを御用意され
カピルス北新地店で皆でお祝いしました。

何と17才
お肌ピチピチ
とても美しいお嬢さんでした。

おばさんも
17才の時を思い出したりして
感慨無量の時間でした。

マイさんに幸せあれと
エールを送りました

IMG_1846IMG_1845

九星と職業

2014/10/21

一白水星・・・水に関する仕事

二黒土星・・・土に関する仕事

三碧木星・・・音に関する仕事

四緑木星・・・木に関する仕事

五黄土星・・・経営に関する仕事

六白金星・・・人の上に立つ仕事

七赤金星・・・人を喜ばせる仕事

八白土星・・・山に関する仕事

九紫火星・・・火を扱う仕事

九星と職業は、あらましその人の持っている星に依り
簡単に区別することができますが
例えば一白水星の星を持っているから
何が何でも「水商売をしなさい」ということではありません。

水に関連する仕事といえば数限りなくあります。
それらの仕事の中でも細分化されますので
膨大な職業の数になるのではないでしょうか。

もっとも九星の星だけで見るのではなく
人は育ちというものがあり
生活環境に依って職業の適性が大きく変化していくものです。

また家業という要素も見逃すわけにはいきません。
両親の職業が多大な影響を及ぼすことは周知の通りです。

割合、親の職業に似た仕事に就く人が多いように見受けられますが、
九星を度外視してはいけません。

九星の持つ象意と本人の好む職業とをよく考え、
適した仕事を見つけるのが一番良いと言えます。

九星の性格診断について

2014/04/27

九つの星にはそれぞれの性質があります。

そして人に姓と名があるように

星も必ず“本命”と“月命”を持っています。
 

しかし一白水星と一白水星、二黒土星と二黒土星のように

同じ星を持っている方は“特殊星”と言って

少し見方が違って来ます。
 

一般の方には解りづらいと思いますので、

カピルス北新地店で詳しくお話しさせていただいております。

 

一白水星(いっぱくすいせい)
二黒土星(じこくどせい)
三碧木星(さんぺきもくせい)
四緑木星(しろくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい)
六白金星(ろっぱくきんせい)
七赤金星(しちせききんせい)
八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

九紫火星(きゅうしかせい)

2014/04/27

fire

九紫火星(きゅうしかせい)【離別の星】

九紫は火の星。
明るい、激しい、鮮やか、爆発する 等の象意があります。
火の性質そのままで非常に気が短い星ですが、
根に持つことはありません。
一本気で気が利かない面はありますが、
一つの事を最後までやり通せる職人肌の面もあります。

気持ちがストレートなだけに一度男女間で不和が生じると
元の鞘に収まることはまずありません。
“見えすぎる”という長所でも短所でもある部分があるために
相手の欠点が見え始めると急激に冷えてしまいます。

また離れる習性を持っている九紫は
親と縁がなかったり、兄弟と離別したり
結婚してからも離婚するケースが非常に多く
離別の星と言われるゆえんです。
その上気持ちがまっすぐなだけに
イヤになったらとことんイヤになります。

カーッと燃える星・九紫にとって心配なのは
頭部の病、特に高血圧は要注意。

一つの事をじっくりと仕上げていく九紫には
各種の職人さんや芸術家、音楽家に多く見受けられます。

八白土星(はっぱくどせい)

2014/04/19

mountain

八白土星(はっぱくどせい)【革命の星】

高い山の星であり、革命の星。
高い山の頂き付近がガスで見え隠れするように
八白土星の方は常に二面性がつきまといます。

ものすごく優しい面とひねくれた面。
強さと弱さがあらわになるなど
外見から性格を判断するのは難しい星と言えます。
二面的な傾向から人生の中でも絶えず
二者択一を迫られますが、
ほとんどが早とちりの上せっかちなために
本物をつかみ損なう傾向にあります。

ただし革命の星だけに変化に対する反応がはやく
軌道修正しながら人生を歩んで行きます。
度胸もあり小手先の器用よりも
フロンティア精神で生き抜く星です。

また、高い山の星であることから
少々人を見下す傾向がありますので
味方も多いが敵も多いのがこの星の特徴です。

七赤金星(しちせききんせい)

2014/04/15

towada

七赤金星(しちせききんせい)【沢の星】

物が溜まる、蓄積する、繁る、潤う、星です。
季節でいうと収穫の秋。
この星の方は一生お金がついてまわります。
非常に裕福で、また別名遊興の星です。

仕事も遊びの延長線で、遊びのために人生があるといった感じです。
お金の出入りは激しいのですが、それでいて貧しくもならず
苦労も遊びにかえていきます。
遊び好きでお金があり、気持ちが優しいため
異性に好かれしばしば男女関係ではトラブルを起こしますが、
悲劇性はありません。

離婚率は高い星ですが優しい別れ方をするため
ジメジメした所はありません。
離婚した後でも友人でいられる代表星です。

女性は離婚をバネに発展する方が多く見受けられます。
星の中では恵まれていますが夜の仕事につく方が多く、
“明日は明日の風が吹く”という考えで
それほど落ち込むこともありません。

定年退職後、途方に暮れることもなく
老後をエンジョイ出来るだけの心の余裕があります。

六白金星(ろっぱくきんせい)

2014/04/10

star77

六白金星(ろっぱくきんせい)【資産家の星】

九星中、高級度ナンバーワンの星です。
天の星・征夷大将軍の星。
子供の頃から恵まれた環境で育つため
プライドが高く、常に高級志向を持っています。
人当たりは良いのですが、内面的に自己防衛本能が強すぎて
対人関係はそれほど上手ではありません。
そのために孤立する傾向があります。

完璧を求めすぎるために周囲の人から違和感を感じられ孤立しますので
自分をある程度、捨てることが必要です。
例えば六白金星の方が宴会に出席したとします。
この星の方は決して馬鹿はいたしません。
極端に言えば、みんなの中に溶け込むことが出来た時に
六白金星の方の人生は間違いなく充実したものになります。

しかし馬鹿騒ぎをしている人達を冷ややかに眺めている人が多く
どうしても仲間の輪から外れる傾向にあります。
シビアなところから経営者に多いのは事実ですが
実力というよりも、親の七光りを受けている人が多く見受けられます。

星自体は帝王星=五黄土星に匹敵するほど恵まれていますので
「人生これすべて師」という感覚をぜひ持って欲しいと思います。

職業的には大会社の社長クラスや
どちらかというと完全で堅い職業に就く人が多く、
神主・公務員等に見受けられます。

五黄土星(ごおうどせい)

2014/03/23

hanshindaisinsai

五黄土星(ごおうどせい)【帝王の星】

九星中最高ランクに位置し、すべての星を支配する星です。
育ちが良い方が多く、性格的におっとりした所があります。
生まれた時の環境が良く大切に育てられるので
順調に育ちます。

五黄土星の「土」は土の働きを意味し、
土は物を育成したり、蓄積したり、腐敗させたり
との働きがありますが、
五黄土星の土は「腐敗」「破壊」する作用を意味しています。

関東大震災も阪神大震災もともに五黄土星の年に発生し、
「破壊」の現象がおこりました。

この年生まれの人は人に屈するのが嫌いです。
頭脳は人一倍すぐれ行動力が抜群で持久力がありますので、
人に使われていると芽が出ません。
小さくとも一国一城の主となるか、リーダーとして活躍する立場こそが
能力が発揮されるところです。

また、この星は別名「還元の星」といい
物を育てると同時に一歩誤ると“自らを腐らせる”
・・・つまり土に還すという作用が働きます。
解りやすい表現をしますと、
社会的な地位が頂点を極めたときに、既に腐敗が始まるということです。
例えば、人間ブルドーザーといわれた
元総理大臣 ◯中◯栄氏も五黄土星の星でした。

そういう意味で絶えず気配りが必要な星ですが、
他の星とあまりに距離感があるために孤立しがちです。

五黄土星の星自体、他の星から離れた存在ゆえ
まわりから敬遠されるのです。

四緑木星(しろくもくせい)

2014/03/17

furyoku

四緑木星(しろくもくせい)【信用・教育の星】

学識豊かで論理的な思考を備えています。
しかし四緑木星は別名「風の星」
流される・移動するという性格も併せ持つために
決断力・行動力が劣り、優柔武断な面があります。

頭脳は明晰ですが決断力が劣るために時を逸して
ひとつの事を完成するのに時間がかかります。
中途半端な性格が災いして
会社で中堅になっても伸びにくい方が見受けられます。

しかし元来、頭脳は明晰なので
ひとつの事を成し遂げた時には大輪の花を咲かせます。
科学技術者・大学教授・芸術家等の知的な職業に携わる
人が多いのも、この星の特徴となっています。
優柔不断で自滅するか、学業を活かせるかが
四緑木星の人生の岐路となります。

四緑木星の人は絶えず行きつ戻りつしながら
常にコツコツと努力を傾ける星です。
この様に、決断力と実行力にもろさがある四緑木星の方は
行動力が必要です。
進歩は遅いかわり、脇目もふらず一歩一歩確実に
目標に近づいていくという大きな特徴があります。

三碧木星(さんぺきもくせい)

2014/03/15

thunder

三碧木星(さんぺきもくせい)【雷の星】

スピード感は抜群ですが、
直線的なために思わぬ落とし穴にはまり
一瞬にして運命が逆転する事があります。
しかし、大衆星のため味方も多く
再び浮上してくるという紆余曲折した人生を送ります。

統率力もあり、人情もあり、
才能も光ったものを持っているのですが
自分の胸の内を腹にためておけない性格から
つい人の悪口が出てしまい、敵も多くつくります。
世間の風当たりが一番強い物があります。

しかし親分になる程の器量はなく
最終的にはトップの下にいる二番手キープのとても利口な星です。

子供の頃から何をやらせてもそつがありませんが
40歳代になるとその性格に磨きがかかり
器用に何でもこなし、どの職業でもつぶしがきくようになります。
俗にいう“風が吹くと桶屋が儲かる”という言葉は
この星の方にあるようなものです。

また敵も多い反面、
味方にしたときは仲間内でとても人望があり
人間関係もスムーズに行きますが
少々大雑把なところがありますので
人にものを教えたり、計画的に事を運んだり
緻密な計算は苦手です。
計算能力がないからではなく
細かな数字の帳尻を常に考えて行動するタイプ
ではないということ。
細部にわたって計算する前に外に飛び出す性格です。

一番注意しなければならないのは
情が濃いだけに雰囲気で動かされる傾向があることです。
「情に棹させば流される」のたとえ通り
世の中はシビアであることをしかと肝に銘じておくべきでしょう。