商人の心得

お客様の○原様より“商人の心得”をお聞きしました。

・始 末  無駄を省く
・才 覚  工夫をする
・仏信心  ご先祖様を敬う

この3点 納得・納得
 

私なりに商人の心得を考えてみました。
本業を大切にする“牛のよだれ商法”
関西には「牛のよだれ」というちょっと変った商法があります。
これは江戸時代に活躍した井原西鶴の門徒が著した中で

  商いは牛のよだれ
  万事せかぬが大器なり

と書かれていることに由来します。
粘っこい「継続性」を重視した戒めで
関西人ならではのユーモアですよね。
伝統の商いを大切にしながら遊び心も忘れない柔軟さが
粘り強い経営につながるのではなかろうか・・・

私の好きな言葉

  継続は力なり
  この道より我を生かす道なり

何々これができない・・・涙

 

時は流れない。それは・・・・・・。