続 ゴーヤのお話

お客様の○戸様のお兄さんが去年、とうもろこしを植えられたそうです。
沢山の実をつけ「間引き」しないといけないと解ってるものの
それが出来なかったそうです。

するとどうでしょう!

収穫時には驚くほどのベビーコーンばかり。
ベビーコーンってサラダに添えてある
小さな小さな黄色のとうもろこしです。

占いは梅田のカピルス

私も4月に植えたゴーヤが3メートル程に成長し
森みたいになって黄色の花をつけています。
間引きしないと大きなゴーヤはできないと解ってはいるものの
何となく先述のお兄さん同様かわいそうな気がして
なかなか「間引き」出来ずにいます。

「間引き」とは充分に生育させるために
密生した作物の一部を引き抜いて間をすかす事です。

私は封建時代の農村などで、貧しくて養育が困難な時、
親が生まれたばかりの子を殺すというイメージが強く
ゴーヤといえども「間引く」事ができずにいます。
植物と人間は違うのですが、
折角の花を摘み取る事がどうしてもできません。

ベビーコーンならずベビーゴーヤになってしまいそうです!

いやいや、心を鬼にして間引きしましょうかね。
たわわに実るためにも・・・。

 

わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい。