最近のコメント

    2014年は四緑木星の年

    wind_a07 2月7日から東京は20年ぶりの大雪だと新聞・テレビでは異常気象の様子を伝えています。私の鑑定により暦を見てみますと、今年は四緑木星(しろくもくせい)の星がド真ん中に入って来ます。

     つまり本年は「風」の意味を持つ年になります。風は「火」を呼ぶ性質があり、今後「山火事」や強風による大火なども多くなるのが四緑木星の特徴のひとつです。火を呼ぶ風の年は「火山の爆発」も注意すべきでしょう。特に富士火山帯は要注意です。もちろん予測しない山が爆発する事もあります。

     風は目には見えませんが、風は物が動くことで存在を確認できます。

     風は海を荒らします。船の事故も多発する暗示があります。

     思わぬ災害に備えて、飲料水や非常食を備蓄しておくのも大切です。